上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんとなくプロフィールをまとめてみよう第2弾です。

セサミの誕生日は2003/10/31。
ピヨンとは別の、東京のパピヨン専門ブリーダーさんのところでうまれました。

気ぃ強そーな顔…^_^; たった800g弱の全身毛糸玉のようだったセサミは、
写真右下の自分と同じ大きさのぬいぐるみがお気に入りで毎日振り回していました。

さて彼の名前も母が付けました。
ピヨンのときの二の舞になってたまるかと色々考えてた姉と私を事も無げに吹き飛ばしたのは
ブリーダーさんのホームページに乗っていた赤ちゃんセサミの写真を見た母の一言。
「セサミストリートのパペット人形に似てる…」
「名前はセサミかパペットか
タヌキだね。」
あるようでない選択肢でした(遠い目)母とはなんて偉大な生き物でしょう。

冗談のように名前が決まってしまったセサミ君、生後4ヶ月過ぎて犬っぽい顔になってきました。
Jj.jpg
ちなみにピヨ兄ちゃんは右後ろに写っている箱に入って我が家に来ました。
ブリーダーさん宅使用のドッグフードの銘柄丸わかりです。

ところでこの頃のセサミのごはん、ドライを粉々に砕いてからふやかして、
そこに缶詰と犬ミルクを練り混ぜて~となかなか手がかかりましたが
セサミに対する純粋な愛情以外にもある野望を持っていた私は
毎日いそいそとその作業をこなしていました。
小さい頃から一番世話を焼いた人間にたいして「刷り込み」が成立するんじゃないか。

毎日ごはんの世話をして遊んでいるワタシ「命」になるんじゃないか。

そんな腹黒い野望は露知らずセサミはすくすく(?)育ちます。

生後8ヶ月ごろ、体の毛は一向に伸びませんが耳毛がぽわぽわと生えてきました。
DSC04337.jpg
体重が伸び悩みこの頃1.6kgあるかないかから全く動かなくなってしまい、
体重を測るたびに10g単位の増減で一喜一憂していました。
丸顔で体も小さいままなで、表情も子供っぽいのとでまだまだ「赤ちゃん」と言った感じです。

生後11ヶ月、もうすぐ1歳のころ。耳毛と顔がのびて大人っぽくなりました。
DSC05716.jpg
感情表現も細やかになった気がします。

そして現在。
DSC07504.jpg
立派なタヌキパピヨンになりました。蕎麦屋の玄関脇で笠かぶって酒とかさげていそうです。
耳毛と尻尾がだいぶ伸びたのでチワワに間違えられることも減りました。

さて上に書いた私の野望はどうなったでしょう。餌付け刷り込み作戦は成就したのか。
大成功です。思惑通りまんまと大好きになりました。人間すべてが。
人間大好き、おひざと見ると誰彼かまわず抱っこをせがんで尻尾を旋回させます。
おかげでお散歩のときは特にお年寄りに大人気です。

……社交的(対:人間)に育ってくれておねいちゃんは嬉しいよ…

でもそんな風に皆様に可愛がられる姿は嬉しく、癒されたりしているので
それはそれである意味作戦成功なんじゃないかなと考える親ばかな今日この頃です。
DSC07949.jpg
愛されるのが僕らの仕事だよね?
以上家でも外でもセラピードッグなファニーフェイスのセサミ君でした。
スポンサーサイト

Calendar

07 | 2005 / 08 | 09
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

Recent Entries

Category

Archives

Blog link

HP link

Trackback People

  • パピヨン

  • Wan*Hana
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。